Home 仮想通貨(暗号資産)の買い方と初心者におすすめの銘柄まとめ

仮想通貨(暗号資産)の買い方と初心者におすすめの銘柄まとめ

近年、目覚ましい成長を遂げている仮想通貨市場。ビットコインをはじめ、イーサリアムやリップルなど、様々な仮想通貨が登場しています。しかし、仮想通貨は複雑な仕組みを持つ金融商品であり、初めての人にとっては買い方や購入方法、リスクについて理解するのが難しいのも事実です。

今回は、仮想通貨に興味を持っている初心者の方に向けて、仮想通貨の買い方・購入方法を分かりやすく丁寧に解説します。本記事を読めば、仮想通貨取引所の選び方から口座開設、入金、買い方、買うタイミングまで、ステップバイステップで理解できます。

  • P2Eゲームで稼ぐ!たまごっち風ドージ犬
  • 期間限定セール!今夏の注目ミーム通貨
  • プレセール後にバイナンス上場の可能性
Project Launched
2024年5月
Meta
ミームコイン、P2E
Purchase Methods
  • BNB
    BNB
  • USDT
    USDT
  • Debit
    Debit
  • AI搭載の犬系ミームでアップグレード
  • セール中も高利回りのステーキング報酬
  • 2日毎に価格上昇!格安購入するなら今
Project Launched
2024年4月
Meta
ミームコイン、ステーキング
Purchase Methods
  • ETH
    ETH
  • USDT
    USDT
  • アメコミ「サウスパーク」の最新ミーム
  • エアドロセールで早くも売上300万ドル
  • 有名ミームSLERF運営チームが関与か
Project Launched
2024年5月
Meta
ミームコイン
Purchase Methods
  • SOL
    SOL
  • 人気のBaseチェーン発!マルチチェーン犬系ミーム
  • ステーキングに対応、シェアして稼ぐ新機能
  • コンテンツシェアでポイント獲得、$DAWGZと交換可能
Project Launched
2024年6月
Meta
ミームコイン、Share-to-Earn
Purchase Methods
  • USDT
    USDT
  • BASE
    BASE
  • ETH
    ETH
  • DICEトークンの宣伝で紹介料25%ゲット!
  • カジノプレイヤーへ225万ドル超のエアドロ
  • 業界初!カジノゲームでデイリー報酬を獲得
Project Launched
2024年4月
Meta
GameFi
Purchase Methods
  • SOL
    SOL
  • ETH
    ETH
  • BNB
    BNB
  • Learn-to-Earnで仮想通貨を学んで稼ぐ!
  • プロの取引戦略を学び、投資で優位に
  • 99BTCステーキングで報酬をゲット!
Project Launched
2024年4月
Meta
Learn to Earn
Purchase Methods
  • ETH
    ETH
  • USDT
    USDT
  • Debit
    Debit
  • 100倍仮想通貨スポンジボブトークンの後継
  • ステーキング+ブリッジ合計2500万ドル超
  • 1カ月で10倍上昇、バイナンス上場の可能性
Project Launched
2023年12月
Meta
ミームコイン
Purchase Methods
  • ETH
    ETH
  • USDT
    USDT
  • Debit
    Debit
  • EVトゥクトゥクで二酸化炭素排出量を削減
  • 年間利回り145%のステーキング報酬
  • クリプト監査企業Coinsultからお墨付き
Project Launched
2023年6月
Meta
ブロックチェーン
Purchase Methods
  • ETH
    ETH
  • BNB
    BNB
  • USDT
    USDT
  • Debit
    Debit
  • +1 more
  • PEPEインスパイア、イーサリアムL2の最新ミーム
  • ステーキングで受動的収入を大量ゲット!
  • 元祖ぺぺコインの成功を再現!独自エコシステムを構築
Project Launched
2024年6月
Meta
ミームコイン
Purchase Methods
  • ETH
    ETH
  • USDT
    USDT
  • BNB
    BNB
  • Debit
    Debit
  • +1 more

仮想通貨初心者におすすめの銘柄一覧

本記事でご紹介する、仮想通貨初心者におすすめの銘柄一覧がこちらになります。

  1. PlayDoge(PLAY):ドージミームとバーチャルペット育成ゲームを融合させたP2Eゲーム。仮想通貨ICOで早速100万ドルを調達し、大きな注目を集める。
  2. WienerAI(WAI):AI技術と犬モチーフを掛け合わせたユニークなコンセプト。AIを活用したトークンステーキングや報酬プログラム。拡大するAI市場と根強いミームコイン人気から期待。
  3. Sealana(SEAL):ユーモラスなアザラシキャラクターと革新的な販売方式。高速・低コストのソラナブロックチェーンを採用。好調なプレセール販売で注目。
  4. Base Dawgz(DAWGZ):Baseネットワークを中心に複数のブロックチェーンで展開される、柴犬をモチーフにした新しいミームコイン。
  5. Mega Dice Token(DICE):ゲームプレイ、報酬、ガバナンス参加権を提供するユーティリティトークン。仮想通貨カジノ市場の成長と共に飛躍が期待。投資家にとって魅力的なトークンノミクスと製品。
  6. 99 Bitcoins(99BTC):楽しみながら仮想通貨やNFT、DeFiを学べるLearn-to-EarnモデルのWeb3.0仮想通貨。高報酬ステーキングや豊富な特典で投資家にも魅力。将来性の高い仮想通貨教育プラットフォーム。
  7. Sponge V2(SPONGEV2):遊びながら稼げるプレイ・トゥ・アーン(Play to Earn/P2E)ゲームと革新的なステーキング。活発なコミュニティと経験豊富な開発チーム。100倍上昇の可能性を秘めている。
  8. eTukTuk(TUK):環境負荷低減と地域経済活性化を実現する革新プロジェクト。AIとブロックチェーン技術を融合したEVトゥクトゥク。プレセールで300万ドル以上調達、投資家から注目。

仮想通貨(暗号資産)の買い方の種類

スマホを持ってる女性の手とビットコインのマーク

仮想通貨の買い方には、様々な方法があります。ここでは、代表的な3つの方法について解説します。

買い方①:取引所

最初におすすめする仮想通貨の買い方は、仮想通貨取引所を使うことです。仮想通貨取引所は、証券取引所のように投資家同士が仮想通貨の売買を自由に行う場です。豊富な種類の通貨を取り扱い、活発な価格競争が繰り広げられるのが特徴です。

取引所には、運営主体によって中央集権型取引所(CEX)と分散型取引所(DEX)の2種類に分類されます。

CEXは、企業が運営するプラットフォームで、口座開設には本人確認等の審査が必要となります。初心者にとって使いやすい反面、セキュリティリスクや取引手数料の高さが課題として挙げられます。

一方、DEXはブロックチェーン技術基盤で運営される自律的なプラットフォームであり、本人確認手続きは不要です。CEXに比べて高いセキュリティと低い手数料が魅力ですが、操作性や流動性の面で難しさがある点に注意が必要です。

買い方②:プレセール

続いておすすめする仮想通貨の買い方は、プレセールへの参加です。仮想通貨プレセールは、仮想通貨プロジェクトが資金調達を目的としてトークンを販売するイベントです。ICO(Initial Coin Offering)とも呼ばれ、一般公開よりも早い段階で、割引価格でトークンを購入できる点が魅力です。

プロジェクトの成長性に賭け、大きな利益を得られる可能性を秘めていることから、投資家からの人気も高い手法です。

買い方③:エアドロップ

通常の買い方とは少し異なりますが、仮想通貨エアドロップでトークンを獲得するのもおすすめです。エアドロップは、仮想通貨プロジェクトが認知度向上やコミュニティ活性化を目的として、無料でトークンを配布するキャンペーンです。

プロジェクトへの参加ハードルが低く、リスクも少ないことから、初心者でも気軽に挑戦しやすい方法と言えます。

仮想通貨取引所での買い方

右手と手の上にあるビットコイン

仮想通貨の買い方で最も一般的なのは、取引所になります。ここでは、仮想通貨取引所を使った一般的な仮想通貨の買い方をご紹介します。

ステップ①:取引所を選ぶ

まずは、仮想通貨取引所を選びましょう。選ぶ際には、以下のポイントを参考にしましょう。

  • セキュリティ:口座を乗っ取られて、資産を失うリスクを減らすために、セキュリティ対策がしっかりしている業者を選びましょう。
  • 手数料:購入や売却、資金の入出金など様々なタイミングで手数料が発生します。手数料がなるべく低いところを選ぶことが重要です。
  • 取引量:取引量が多いほど、希望する価格で購入・売却がしやすくなります。
  • アプリの使いやすさ:スマホアプリで取引できるかどうか、必要な機能が揃っているかどうか確認しましょう。

また、日本に暗号資産交換業者登録一覧に登録されているかどうかも指標の一つとして考えるべきでしょう。

ステップ②:口座開設

仮想通貨取引所を選んだら、次は口座開設を行います。ほとんどの取引所は無料で開設できます。開設は窓口に直接行くのではなくオンラインで行うため、インターネット環境と操作する端末(パソコンやスマホ)を用意しましょう。

あとは取引所のサイトでアカウントを作成して、口座を開設していきます。ここで必要事項の入力や本人確認が行われ、審査に通れば口座開設完了です。

ステップ③:開設した口座に入金

次は、開設した口座に仮想通貨を購入するためのお金を入金します。入金方法は取引所によって異なりますが、

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金
  • インターネットバンキング入金

など、複数あります。

取引所によっては日本円を入金できない場合があり、その場合は別の取引所で仮想通貨を購入して、仮想通貨で入金する場合もあります(クレジットカード決済で通貨を日本円にすることができる場合もあり)。

ステップ④:入金したお金で仮想通貨を購入

口座開設と入金が完了したら、いよいよ仮想通貨の購入です。買い方は取引所によって異なりますが、一般的には以下の2通りがあります。

  • 販売所:業者から直接仮想通貨を買い方です。手数料が高めですが、初心者でも簡単に購入できます。
  • 取引所:ユーザー同士で仮想通貨を売買する買い方です。手数料が安めですが、注文が成立するかどうかは相手次第となります。

販売所での仮想通貨の買い方手順は、以下になります。

  1. 販売所を選択:取引所によっては、複数の販売所が存在します。取扱銘柄や手数料などを比較して、自分に合った販売所を選びましょう。
  2. 購入したい仮想通貨を選択ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)など、様々な仮想通貨を取り扱っています。
  3. 購入金額を入力:日本円で購入したい金額を入力します。
  4. 購入注文を出す:注文内容を確認し、問題なければ注文を実行します。
  5. 注文が成立:希望する価格で注文が成立すれば、仮想通貨が購入できます。

取引所での仮想通貨の買い方手順、以下になります。

  1. 市場を選択:現物取引、先物取引など、様々な市場が存在します。
  2. 購入したい仮想通貨を選択:ビットコイン、イーサリアムなど、様々な仮想通貨を取り扱っています。
  3. 注文方法を選択:指値注文、成行注文など、様々な注文方法があります。
  4. 注文内容を入力:購入数量、価格などを設定します。
  5. 注文を出す:注文内容を確認し、問題なければ注文を実行します。
  6. 注文が成立:注文が相手とマッチングすれば、仮想通貨が購入できます。

取引所には様々な注文方法があります。そして注文が成立するかどうかは相手次第であり、希望する価格で買えない場合があります。取引所で購入する場合は、事前に理解しておきましょう。

仮想通貨(暗号資産)をプレセールに参加して購入する方法

次に、プレセールに参加する仮想通貨の買い方を解説します。今回は、Sealana(SEAL)の買い方を参考に、解説していきます。

ステップ①:ソラナウォレットを作成する

Solflareのトップページ

SEALトークンはソラナブロックチェーン上で発行されているため、購入にはソラナウォレットが必要です。SolflareやPhantomなどの代表的なウォレットから、使いやすいものを選びましょう。

ステップ②:SOLトークンを購入する

プレセール期間中は、SOLトークンを使ってSEALトークンを購入できます。1SOLあたり6900SEALのレートで購入可能ですが、SOLトークンの価格変動によって若干変動する可能性があります。

ステップ③:ウォレットをプレセールサイトに接続する

Sealanaの購入方法

SOLトークンが入金されたウォレットを準備したら、Sealana公式サイトにアクセスし、「今すぐ購入」ボタンをクリックします。画面の指示に従って、ウォレットをプレセールサイトに接続しましょう。

ソラナウォレットを持っていない場合は、分散型取引所からプレセールウォレットアドレス(DJ15ZYXqUNMYJ3hL7z4ciSaSFAw5cbos3YjGpdvwmF6c)へ直接SOLを送信することも可能です。

ステップ④:SEALトークンを購入する

ウォレット接続が完了したら、購入したいSEALトークンの量を入力して、SOLトークンで購入します。

ステップ⑤:SEALトークンを受け取る

プレセール終了後、購入に使用したウォレットにSEALトークンが自動的に送付されます。ちなみに、SEALトークンはプレセール終了後にDEXに上場される可能性が高く、上場後には売却あるいは保有を自由に選択できます。

以上が、プレセールでの仮想通貨の買い方です。理解した方は早速下記から仮想通貨を購入してみましょう。

仮想通貨(暗号資産)初心者におすすめの銘柄一覧

ここで、買い方を理解した仮想通貨初心者の方向けに、おすすめ仮想通貨を紹介していきます。

PlayDoge(PLAY)

PlayDoge(PLAY)は、懐かしの「たまごっち」風のバーチャルペットと最新のブロックチェーン技術が融合したモバイルゲームです。ゲームを楽しみながら仮想通貨PLAYトークンを稼げるプレイ・トゥ・アーン(Play-to-Earn/P2E)の仕組みが、仮想通貨初心者にも魅力的なポイントです。

現在プレセール中のPlayDogeトークンは、通常よりもお得に購入できる絶好のチャンスです。仮想通貨初心者でも、以下の簡単なステップで購入できます。

  1. 仮想通貨ウォレットの準備: まずはMetaMaskやTrust Walletなどの仮想通貨ウォレットを準備しましょう。
  2. BNB、ETH、USDTの購入: PlayDogeトークンを購入するために必要な仮想通貨を、取引所で購入しウォレットに送金します。
  3. PlayDogeプレセールサイトへ: ウォレットを接続し、プレセールサイトで購入手続きを進めます。

PlayDogeは、成長が期待されるP2Eゲーム市場で注目を集めており、今後の価格上昇も期待されています。仮想通貨投資を始める絶好のタイミングかもしれません。ぜひこの機会をお見逃しなく。

また、PlayDogeのコミュニティは非常に活発で、初心者でも安心して参加できます。公式サイトやSNSで最新情報をチェックして、PlayDogeの世界を楽しみましょう。PlayDogeは、ドージコイン(DOGE)や柴犬コイン(SHIB)のような人気ミームコインの系譜を継ぐ存在として、大きなポテンシャルを秘めています。

WienerAI(WAI)

2024年、仮想通貨市場はAI技術の進化とミームコインの盛り上がりを見せています。そんな中、「WienerAI(WAI)」が投資家たちの注目を集めています。

WienerAIは、AI技術と犬モチーフを掛け合わせたユニークなコンセプトを持つプロジェクト。ただのミームコインにとどまらず、AI技術を活用したトークンステーキング機能や、コミュニティメンバーへの報酬プログラムなどを提供することで、長期的な価値創造を目指しています。

WienerAIは、以下の理由から将来性が高いと期待されています。

  • 拡大するAI市場:AI市場は今後も成長が予測されており、AI関連銘柄への投資が活発化していくと考えられます。
  • 強力なコミュニティ基盤:WienerAIには、プロジェクトを支える活発なコミュニティ「ソーセージアーミー」が存在しており、さらなる発展を後押しします。
  • 主要取引所上場予定:バイナンスやOKXなどの主要取引所への上場が実現すれば、認知度向上と投資家数の増加が期待できます。

WienerAIは、AI技術とミームコインを融合させたミームコインです。まだ開発初期段階ではありますが、今後の成長が期待されるプロジェクトと言えるでしょう。

Sealana(SEAL)

2024年5月にソラナブロックチェーンに登場したミームコイン「Sealana(SEAL)」。アザラシのキャラクターと新しい販売方式で、早くも投資家から熱い視線を注がれています。

Sealanaの魅力は以下になります。

  • 個性あふれるアザラシ:元SEAL(米海軍特殊部隊)隊員というユニークな設定のアザラシがマスコット。個性的な外見とSEALというギャップが魅力的です。
  • 高速・低コストのソラナブロックチェーン:ソラナブロックチェーンの恩恵を存分に受けています。高速かつスケーラブルな取引処理能力により、投資家はスムーズな取引体験と低コストを実現できます。
  • 画期的なSend-to-Presales方式:投資家参加のハードルを下げるこの方式を採用しました。プロジェクトのウォレットにSOLトークンを送信するだけという、シンプルな仕組みです。
  • 好調な売れ行き:プレセール開始からわずか数時間で20万ドル以上を調達し、大きな成功を収めました。これは、投資家からの高い関心と期待の表れと言えます。

個性的なキャラクター、わかりやすい販売方式に加え、ソラナブロックチェーンの成長とミームコイン市場の活況化により、Sealanaのさらなる飛躍が期待できるでしょう。

Sealanaは、ソラナウォレットと互換性のあるウォレットを使用して、公式サイトから購入できます。ミームコインへの投資に興味がある方は、ぜひSealanaをチェックしてみてはいかがでしょうか。

Base Dawgz(DAWGZ)

Base Dawgz(DAWGZ)は、コインベースが開発したBaseネットワークを基盤とする、柴犬をモチーフにしたミームコインです。Baseネットワークは、高速な取引と低い手数料が特徴で、ミームコインの取引に最適な環境を提供しています。

Base Dawgzの魅力はこちらです。

  • マルチチェーン対応: Baseネットワークだけでなく、イーサリアム、Solana、BNB Chainなど、複数のブロックチェーンに対応しており、幅広いユーザーが利用できます。
  • ステーキング報酬: DAWGZトークンをステーキング(保有)することで、追加の報酬を得られます。
  • シェア・トゥ・アーン: Base Dawgzに関する情報をSNSで共有することでポイントを獲得し、DAWGZトークンと交換できます。

Base Dawgzの買い方ですが、プレセールに参加するには、まずBaseネットワークに対応した仮想通貨ウォレットが必要です。Trust Walletなど、複数の仮想通貨に対応したウォレットがおすすめです。ウォレットにETH、BNB、SOLなどの仮想通貨を入金し、Base Dawgzの公式サイトに接続して購入します。

Base Dawgzは、Baseネットワークの成長とともに注目度が高まっているミームコインです。プレセールでの購入やステーキング、シェア・トゥ・アーンなど、様々な方法でBase Dawgzに関わることができます。プレセールは段階的に価格が上昇するため、購入のタイミングは早ければ早いほどお得です。

Mega Dice Token(DICE)

仮想通貨とオンラインカジノの融合が、エンターテイメント業界で注目されています。その先駆者が、「Mega Dice Token(DICE)」です。投機対象のみではなく、ゲームプレイ、報酬、そしてコミュニティガバナンスへの参加権など、プレイヤーに多彩な恩恵をもたらすユーティリティトークンです。

Mega Dice Tokenの魅力は以下の通りです。

  • ゲームプレイ:カジノゲームを存分に楽しむことができます。
  • 限定ゲーム:一般プレイヤーにはアクセスできない特別なゲームに参加できます。
  • ステーキング報酬:Mega Dice Tokenを保有することで、ステーキングによる報酬を獲得できます。
  • デイリー報酬:毎日ログインするだけで報酬を受け取れます。
  • 限定NFT:希少価値の高いNFTを獲得できます。
  • 紹介プログラム:友達を紹介することで報酬を獲得できます。

実用性、トークノミクス、そして信頼性という3つの強みを持つMega Dice Tokenは、将来性が高い仮想通貨と言えます。特に、仮想通貨カジノ市場は今後さらに成長していくと予想されており、その成長を牽引する存在となる可能性を秘めています。

仮想通貨カジノ業界に革命をもたらす可能性を秘めたMega Dice Token。ゲームプレイ、報酬、そしてコミュニティガバナンスへの参加機会など、様々な特典を提供します。トークンノミクスと信頼できる製品により、投資家にとって魅力的な投資機会と言えるでしょう。

99Bitcoins(99BTC)

2013年から仮想通貨情報を発信してきた「99Bitcoins」が、今年3月に新プラットフォームと、目玉となる新しい仮想通貨「99Bitcoins(99BTC)」を発表しました。

99Bitcoinsの特徴は以下になります。

  • Learn-to-Earnモデル:ゲーム感覚で楽しみながら、仮想通貨やNFT、DeFiについて学べるコンテンツを提供。知識を深めながら、報酬として99BTCトークンを獲得できます。
  • 高報酬ステーキング:保有トークンを預けるだけで、追加報酬を得られる高利回りのステーキング機能を搭載。
  • 充実の特典:99BTCトークンを多く保有することで、限定コンテンツへのアクセス、割引、特別イベントへの参加権などの特典を受けられます。
  • 豊富な学習コンテンツ:ゲーム、クイズ、チュートリアルなど、飽きない学習コンテンツで知識を習得できます。
  • コミュニティとの連携:70万人以上のYouTube登録者と200万人を超えるオンラインコース受講者を持つ活発なコミュニティを形成。

99Bitcoinsは、楽しみながら学べる画期的な仕組みです。Learn-to-Earnモデルにより、ユーザーは知識を深め、収益化することができます。

将来的に大きなリターンを狙う投資家にとって、99Bitcoinsは非常に魅力的な選択肢と言えるでしょう。気になる方は、99Bitcoinsの買い方を参考にしてみてください。

Sponge V2(SPONGEV2)

アニメ「スポンジボブ」をモチーフにしたミームコインが「Sponge V2(SPONGEV2)」です。2023年5月に登場した前作「Sponge V1」は、わずか数日で100倍の高騰を記録し、多くの投資家を驚かせました。そして今回登場したSponge V2は、その前作の勢いをさらに加速させ、驚異的な100倍上昇の可能性を秘めていると期待されています。

Sponge V2が、投資家を惹きつける3つのポイントがこちらです。

  • 遊びながら稼げるプレイ・トゥ・アーン(Play to Earn/P2E)ゲーム:レースゲームで勝利すれば、報酬としてSponge V2を獲得できます。
  • 高利回りを実現する革新的なステーキング:Sponge V2を4年間ステーキングすることで、最低40%という高APY(年間収益率)を受け取る事ができます。
  • 活発なコミュニティと経験豊富な開発チーム:Sponge V2は、熱意あふれるコミュニティによって支えられています。開発チームは、コミュニティの声をもとに常にプロジェクトを進化させています。

プレイ・トゥ・アーン(Play to Earn/P2E)ゲームや大手仮想通貨取引所への上場予定など、Sponge V2には将来性を高める要素が満載です。さらに、活発なコミュニティと経験豊富な開発チームも存在しており、今後さらなる成長が期待されています。

Sponge V2は、遊びと投資を融合した新時代の幕開けを告げる存在と言えるでしょう。

eTukTuk(TUK)

地球温暖化への懸念が高まる中、発展途上国の交通インフラと経済発展を同時に解決するプロジェクト「eTukTuk(TUK)」が注目を集めています。

eTukTukの特徴は、以下になります。

  • 環境負荷の低減:排気ガスを出さないEVトゥクトゥクと、太陽光パネルで稼働するEV充電ステーションの開発・運用により、CO2排出量削減とエネルギー自給率向上に貢献。
  • 地域経済の活性化:効率的な交通システムと決済システムの導入により、地域経済の活性化を促進。
  • 発展途上国の人々の生活向上:安全で快適な交通手段を提供することで、発展途上国の人々の生活向上に貢献。

EVトゥクトゥクの開発・運用だけでなく、以下のような多角的な取り組みも行っています。

  • ブロックチェーン技術による決済システムの構築:安全かつ透明性の高い決済システムを構築することで、不正取引の防止と効率的な資金管理を実現。
  • TUKトークンによるエコシステムの構築:TUKトークンを基軸通貨としたエコシステムを構築することで、トークン保有者に様々なサービスを提供。
  • 地域住民への支援:EVトゥクトゥクの運転手や充電ステーションの運営者に対して、教育や金融支援などを提供。

プレセール段階で、300万ドル以上の資金調達にも成功しています。環境と経済発展を両立する次世代モビリティプロジェクト「eTukTuk」。持続可能な社会の実現に向けた取り組みとして、今後の成長から目が離せません。

まとめ

今回は初心者の方向けに、仮想通貨の買い方・購入方法について解説しました。仮想通貨は、世界中の投資家にとって魅力的な投資対象となっています。株式市場とは異なり、仮想通貨の取引時間は24時間365日となっています。この特徴は、投資家にとって大きなチャンスであると同時に、時間帯によって価格変動が大きくなるというリスクも伴います。

また、仮想通貨を買うタイミングは、様々な要素を考慮する必要があります。NFT、DeFi(分散型金融)、メタバースなど関連市場の盛り上がり具合、技術分析、ファンダメンタル分析、ニュースとイベント、そして自分のリスク許容度などを総合的に判断して、最適なタイミングを決めましょう。

About ReadWrite’s Editorial Process

The ReadWrite Editorial policy involves closely monitoring the tech industry for major developments, new product launches, AI breakthroughs, video game releases and other newsworthy events. Editors assign relevant stories to staff writers or freelance contributors with expertise in each particular topic area. Before publication, articles go through a rigorous round of editing for accuracy, clarity, and to ensure adherence to ReadWrite's style guidelines.

junpei S.
Editor

フリーランス12年目のブロガー兼ReadWriteライター。2024年3月から仮想通貨専門のライターとしての活動も開始。ビットコイン、イーサリアムなどの主要通貨から注目銘柄まで、幅広い層に合わせた記事を執筆。CryptoNews Japanなど複数の暗号資産メディアに寄稿している。

関連ガイド

Get the biggest tech headlines of the day delivered to your inbox

    By signing up, you agree to our Terms and Privacy Policy. Unsubscribe anytime.

    Tech News

    Explore the latest in tech with our Tech News. We cut through the noise for concise, relevant updates, keeping you informed about the rapidly evolving tech landscape with curated content that separates signal from noise.

    In-Depth Tech Stories

    Explore tech impact in In-Depth Stories. Narrative data journalism offers comprehensive analyses, revealing stories behind data. Understand industry trends for a deeper perspective on tech's intricate relationships with society.

    Expert Reviews

    Empower decisions with Expert Reviews, merging industry expertise and insightful analysis. Delve into tech intricacies, get the best deals, and stay ahead with our trustworthy guide to navigating the ever-changing tech market.