Home ブックメーカー サッカー ‐ サッカー 賭け 2024

ブックメーカー サッカー ‐ サッカー 賭け 2024

本記事では、ブックメーカーでサッカーにおすすめのサイトをランキングにしています。ブックメーカーでサッカー 賭けを楽しみたい方のために、以下に総合的な情報をまとめています。

ブックメーカー サッカー おすすめランキング

  • All
  • Crypto
  • Telegram Betting

200%最大$1,000+25スピン
+10日間無料プレイ

200%最大$1,000+25スピン
+10日間無料プレイ

  • 日本で最も実績のあるオンラインカジノブランド
  • パチンコ館やオリジナルゲームを搭載
  • 幅広い決済手段を提供
9.8
5 Stars VeraJohn JP
ボーナスをゲット
NO CODE REQUIRED

1500円入金不要+60回スピン
+最大45000円敗者復活ボーナス

1500円入金不要+60回スピン
+最大45000円敗者復活ボーナス

  • ダントツ人気のカジノサイト
  • 新規登録者向け入金不要ボーナスあり
  • 人気機種や限定ゲームが盛り沢山
9.7
4.5 Stars Mystino JP
ボーナスをゲット
NO CODE REQUIRED

最大¥95,000+無料プレイ¥5,000
+フリーベット

最大¥95,000+無料プレイ¥5,000
+フリーベット

  • スポーツベットも完備の優秀カジノ
  • 人気や限定機種を含む一級のゲームライブラリーを完備
  • 安心・信頼の運営元
9.4
4.5 Stars Yuugado JP
ボーナスをゲット
NO CODE REQUIRED

200%最大$3,950
+200スピン
+$45入金不要ボーナス

200%最大$3,950
+200スピン
+$45入金不要ボーナス

  • 最新作や人気機種を含む4,000以上のゲームを収集
  • 幅広い決済手段を用意
  • 利便性の良いアプリを完備
9.3
4.5 Stars Bons JP
ボーナスをゲット
NO CODE REQUIRED

$50入金不要ボーナス
+75%初回入金キャッシュバック(最大$1,500)

$50入金不要ボーナス
+75%初回入金キャッシュバック(最大$1,500)

  • 魅力のキャッシュバック制度を完備
  • 日本限定プロモーションが多数
  • 上質のゲームコレクションを提供
9.6
4.5 Stars Casino Secret JP
ボーナスをゲット
NO CODE REQUIRED

200%最大¥395,000
+200フリースピン
+¥4,500入金不要ボーナス

200%最大¥395,000
+200フリースピン
+¥4,500入金不要ボーナス

  • トップクラスのウェルカムボーナスを進呈
  • 日本円や仮想通貨で決済可能
  • トーナメントやオファーを多数提供
9.3
4.5 Stars Tedbet JP
ボーナスをゲット
NO CODE REQUIRED

$88 + 88フリースピン

$88 + 88フリースピン

  • ライブ機種を含むオンラインパチンコがぎっしり
  • スロットやライブカジノの豊富なセレクション
  • スポーツベットも遊べるオールラウンドカジノ
9.3
4.5 Stars Shinqueen JP
ボーナスをゲット
NO CODE REQUIRED

最大$1,000+350フリースピン

最大$1,000+350フリースピン

  • 5,000種以上のカジノゲームを搭載
  • 寛大なウェルカムオファーを用意
  • 多数の便利な決済オプションに対応
9.5
4.5 Stars CasinoDays JP
ボーナスをゲット
NO CODE REQUIRED

200%初回入金ボーナス+
200スピン+$10ライブカジノ券

200%初回入金ボーナス+
200スピン+$10ライブカジノ券

  • 多数の支払いオプション・スピーディー出金に対応
  • 常時問い合わせ可能なサポート体制を完備
  • 新規客を対象に200%ボーナスを提供
9
4.5 Stars Ramenbet JP
ボーナスをゲット
NO CODE REQUIRED
  • 5,000種余りの豊富なゲームの品揃え
  • 機能的なカジノアプリを提供
  • オリジナル特典が満載
9.5
4.5 Stars LuckyNiki JP
ボーナスをゲット
NO CODE REQUIRED
Show More Offers+

サッカー用ブックメーカー ベスト10

日本から利用できる、サッカー用ブックメーカー ベスト10は以下の通りです。:

  1. 遊雅堂 – 日本人パンター人気No.1のブックメーカー サッカー: 日本語対応&サポートが手厚く安心感は抜群
  2. スポーツベットアイオー – サッカースポンサーも務める元祖仮想通貨系ブックメーカー: 独自のブライスブースト機能が大好評
  3. ステークカジノ – 海外サッカーのライブ視聴可能なブックメーカー: スポーツ界のスポンサー多数でパランスの良いマーケットを提供
  4. ボンズ – スポーツ専用プロモーションが豊富なブックメーカー: 独自のキャッシュバック制度が好況
  5. テッドベット – クイックベット機能で初心者にも易しいブックメーカー サッカー: 安定のBonsブランド
  6. ピナクル – 中上級者の愛用ブックメーカー: 業界最高峰レベルのサッカーオッズ取り揃え
  7. 1xbet – 圧倒的なオッズ数で追随を許さないブックメーカー サッカー: アプリ対応で使い勝手抜群
  8. ラッキーブロック – 仮想通貨でベット可能な最先端ブックメーカー サッカー: スタイリッシュな設計で使いやすい
  9. bcgame – 知名度急上昇中の仮想通貨系ブックメーカー: サッカーアルゼンチン代表のスポンサーを務める
  10. Bet365 – オッズ&機能ともにバランスのとれた世界最大級ブックメーカー: サッカー賭けに強みあり

サッカー賭けは、ブックメーカーの中でも不動の人気No.1。国内外のサッカー試合を対象に、世界中からパンターが集まっています。

他社との差別化を図ろうと、ブックメーカー各社が打ち出す独自の戦略・強みに注目です。スポーツ取扱数、マーケット種類、オッズ水準などの特徴を理解しながら、自分に合ったブックメーカーを選択しましょう。

サッカー賭け ブックメーカー 人気6選

日本人パンターを対象とした、サッカー 賭け ブックメーカー 人気6選をピックアップしました。

当サイトに掲載されているスポーツブックは、すべて規制当局のライセンス認可のもと、日本市場にサービスを展開しています。

1. 遊雅堂

ブックメーカー サッカー おすすめ

遊雅堂は、ベラジョングループ傘下で唯一スポーツベットに対応しているブックメーカー。サイトは日本人向けに最適化されており、特にJリーグのオッズ水準に定評あり。逆に海外サッカーのオッズは、やや控えめな印象です。

サッカーの全試合がライブベッティングに対応。1試合あたり60以上のマーケットが開き、ハンディキャップやプレップベットなど100を超えるオッズを提供しています。

日本限定のサッカーオファーも豊富。日本人選手に賭けると、予想が外れてもフリーベットがもらえるなど、個性的なイベントを開催しています。

長所

  • 安心・安全のベラジョングループ
  • 日本向けに最適化されている
  • 日本のサッカーに特化したオファー
  • 全試合ライブベッティング可

短所

  • 海外サッカーのオッズ水準はやや低め
  • ライブストリーミングは非対応
Yuugado JP

2. スポーツベットアイオー

サッカー ブックメーカー おすすめ

スポーツベットアイオーは、いち早くブックメーカーに仮想通貨を導入した草分け的ブランド。有名サッカークラブとのパートナー実績も豊富で、サッカー分野に強みあり。全世界30以上のサッカーリーグに対応しており、業界屈指のマーケット数を誇ります。

独自路線のオッズを提供しており、水準がかねがね高め。注目すべき機能は、1日1回自分の好きなオッズを増強できる「プライスブースト」です。マルチベットや保険なども充実しており、ベッティング機能はピカイチ。

長所

  • 全世界30以上のサッカーリーグに対応
  • オッズ水準が高い
  • 独自のプライスブーストを搭載
  • スポーツベットアプリを提供

短所

  • 常設キャンペーンが少ない
  • ライブストリーミング視聴はEスポーツのみ
  • 決済方法が限定的

 3. ステークカジノ

ブックメーカー サッカー 日本

格闘技賭けのイメージが強いステークカジノですが、近年サッカーマーケットが急成長中。基本マーケットからハンディキャップ、プレイヤープロップまで、守備範囲の広い賭けをカバー。独自のサッカーマーケットは見当たらないものの、平均60〜100ほどの高水準オッズを安定的に提供しています。

EUROカップやコパアメリカ、アジアカップ開催に合わせて、独自のサッカーキャンペーンを実施。後発のサッカーマーケットだからこそ、プロモ面で他社との差別化を図っています。

ライブ視聴やキャッシュアウト、ベットビルダーなどの機能面も不足なし。サイト挙動や日本語対応の安定感を加味すると、サッカー賭けのトップブックメーカーに名乗り出る日も遠くないでしょう。

長所

  • オッズ水準が高い
  • ニッチなマーケットにも対応
  • ライブストリーミング視聴が可能
  • サッカー特化キャンペーンが豊富

短所

  • アプリの提供なし
  • 法定通貨利用時には本人確認が必要

4. ピナクル

サッカー 賭け おすすめ

ピナクルは、従来の常識を覆す独自のサービスでサッカーファンから熱い支持を集めるブックメーカー。一般的には禁止行為とされる「アービトラージ」を推奨、勝ちすぎによるベット制限なしと、収益率にこだわる上級ベッターにおすすめ。

真新しいマーケットは見当たらないものの、「量より質」を徹底。業界最高峰のオッズ水準と還元率98%を誇り、サッカーオッズで右に出るものはいません。アービトラージの計算機など、ベッティングツールの充実度も異彩を放っています。

ベッターに有利な条件が揃っているが故に、マーケット種類や一部機能、出金条件などでバランスを取っている印象です。

長所

  • 業界最高峰オッズ水準
  • 勝ちすぎによる規制は一切なし
  • アービトラージ可能
  • 還元率最大98%
  • ベッティングツールが充実

短所

  • ニッチなマーケットには非対応
  • キャッシュアウトなし
  • 出金条件が厳しい

5. 1xBET

サッカー 賭け 違法

1xbetは、業界最多のオッズ数で一目置かれるマンモス級ブックメーカー。Jリーグでは1,000以上、海外サッカーでは平均1,400〜1,500ほどと、規格外のオッズ量が話題を呼んでいます。

「交代枠を先に使用する」「VAR判定の有無」といった超ニッチなマーケットにかけられるのは1xBETだけ。普通のベッティングに飽きた玄人やマニア層から熱い支持を受けています。

サッカーライブ視聴やアプリも提供しており、機能性も十分。ただし、マックスベット規制や突然の残高没収などのトラブル報告も多く、やや癖の強いブックメーカーであることは確かです。

長所

  • 業界最多オッズ
  • 超ニッチなマーケットも完備
  • 高性能アプリを提供
  • ライブストリーミング視聴
  • キャッシュアウト機能を搭載

短所

  • トラブル報告が多い
  • ベット規制がかかりやすい
  • サイト挙動が遅い

6. Bet365

スポーツベット サッカー

「サッカー賭けにBet365あり」といわれるほど、名実ともに最前線をひた走る最大手ブックメーカー。国内外の幅広い試合を対象に、常時80〜150ほどのオッズを提供。

ライブ視聴、キャッシュアウト、ベットビルダー、アプリなど、すべてにおいて業界トップの機能性と操作性を兼ね備えています。特にライブ中継対応の試合数は群を抜いており、アカウントを登録しておいて損はないでしょう。

さらに注目すべきは、サッカーに特化したオファーの数々。2点差早期ペイアウトやオッズブースト、選手交代保証などベッティングに活用できるギミックが溢れています。

長所

  • ユーザー数&実績No.1の安心感
  • ライブストリーミング視聴に対応
  • ベッティング機能が豊富
  • 高性能スポーツベットアプリを提供
  • サッカー特化オファーが多い

短所

  • 入出金方法が少ない
  • 毎月2回以上の出金には手数料がかかる
  • 本人確認手続きが厳重

ブックメーカーでのサッカー 賭けとは

サッカー 賭け

ブックメーカーでのサッカー 賭けは、スポーツブックに公表されるオッズを利用する形をとります。

ブックメーカーは、対象となる試合にオッズを設定し、ベッターは、オッズに比例した配当金を獲得。

サッカー 賭けは、スポーツベットの中でもトップクラスの人気を誇り、スポーツブックで扱われるサッカーのオッズ量はとにかく膨大です。

これまで、国内でのサッカー賭博といえば、スポーツ振興くじが一般的でしたが、今日、多数のオンラインブックメーカーが日本人ベッターを受け入れています。

ブックメーカーでのサッカー賭けは、多様性・柔軟性・収益性の点から、スポーツくじよりも優れた選択肢となっています。

ブックメーカーでサッカーに賭けるメリット

ブックメーカーのサッカー賭けには、次のようなメリットがあります。:

  1. 賭けられる試合が多い
  2. 多様な賭け方を選べる
  3. ベット機能が充実している
  4. ボーナスやオファーが豊富

それぞれの利点について、詳しく見ていきましょう。

1. 賭けられる試合が多い

ブックメーカーでは、国内外のさまざまなサッカー試合・大会に賭けることができます。

世界中にファンの多い欧州5大リーグはもちろん、日本のJ1/J2や天皇杯など各国のプロサッカー、W杯やチャンピオンズリーグをはじめとする世界大会・カップ杯にも対応。

世界中のリーグ・試合を取り扱っているため、幅広いサッカー賭けを楽しめます。

ブックメーカーで賭けられる主なサッカーリーグ/大会:

  • プレミアリーグ(イングランド)
  • ラ・リーガ(スペイン)
  • セリエA(イタリア)
  • ブンデスリーガ(ドイツ)
  • リーグ・アン(フランス)
  • Jリーグ(日本)
  • Kリーグ(韓国)
  • MLS(メジャーリーグサッカー、アメリカ)
  • UEFAチャンピオンズリーグ
  • FIFAワールドカップ
  • UEFA欧州選手権(EURO)
  • コパ・アメリカ
  • AFCアジアカップ
  • 天皇杯(日本) など

2. 多様な賭け方を選べる

ブックメーカー サッカーの最大の特徴は、豊富な賭け方(マーケット)の種類。

勝利チームを予想する基本の「勝敗予想(1×2)」以外にも、試合に関する以下のような項目にも詳細な賭けが提供されています。:

  • ゴールした選手
  • ハーフタイムのゴールスコア
  • 試合全体のゴール数
  • コーナーキックの数
  • イエローカードの枚数 など

賭けの選択肢が多岐にわたっているため、より奥深いスポーツベッティングが可能です。

3. ベット機能が充実している

ブックメーカーは、サッカー賭けに役立つ機能やツールを多数搭載しています。:

  • ライブベッティング:進行中の試合にリアルタイムで賭けられる
  • キャッシュアウト:試合の途中で賭けをキャンセルして利確・損切できる
  • ベットビルダー:複数の賭け方(マーケット)を組み合わせてオッズを生成できる

各種機能の活用次第で、的中率を上げたり、損失額を減らしたりと、ベッター自身が主体的に結果に関与できるのは大きなメリットです。

4. ボーナスやオファーが豊富

ブックメーカーでは、サッカー賭けに使える豊富なボーナス/オファーを提供しています。

新規登録や初回入金向けのフリーベットボーナスに加え、サッカーにおいて特定の試合を対象とした「増強オッズ」といった特別オファーも多数。

サッカー賭けはブックメーカー内でも人気が高く、トーナメントやプロモーションも頻繁に開催されています。

有利な条件でベッティングに臨めるボーナス環境も、メリットの一つといえるでしょう。

サッカー 賭けは違法?

ライセンス下で運営されているブックメーカーでのサッカー賭けは、合法的に提供されています。違法ではありません。

ただし、日本からブックメーカーを利用して、サッカーに賭ける場合、違法性が問われます。

国内ではブックメーカーに関する規制が無いため、実際には取り締まることが難しい状況です。

加えて、仮想通貨ブックメーカーにおいては、法定通貨に適用される従来の規制枠組みが適用されません。

いずれにせよ、海外ブックメーカーでのサッカー賭けに興じる際には、違法性に当たる可能性について留意しておきましょう。

日本のスポーツくじとブックメーカーでのサッカー賭けの比較

日本で運営されているサッカー賭けの代表例「スポーツ振興くじ」と、新興勢力である「ブックメーカー」にはどのような違いがあるのでしょうか?

以下の9項目を比較し、それぞれの特徴を表にまとめました。:

  1. 運営元
  2. 対象試合
  3. オッズ形式
  4. マーケット(賭け方)の種類
  5. 還元率
  6. 配当方式
  7. 配当金
  8. プロモーションの有無
  9. ベット機能の有無

日本のスポーツ振興くじ vs ブックメーカー比較表:

スポーツくじ ブックメーカー
運営元 公営機関 民間企業
対象試合 限定的
(Jリーグ、W杯など)
広範的
(国内外リーグ・大会)
オッズ 固定
※くじ発売後に発表
リアルタイムに変動
マーケット
  • 勝敗予想(1×2)
  • 得点予想
  • スコア予想
  • 勝敗予想
  • 特典予想
  • 得点者
  • コーナー数
  • ハンディキャップ

など多数

還元率 45%程度 90%以上
配当方式 宝くじ方式 賭け金×オッズ
配当金 高額 少額〜高額

※変動する

ベット機能 ×
プロモーション ×

両者の特徴をそれぞれ一言で表すとすると、スポーツくじが「一攫千金型」、ブックメーカーは「コツコツ型」と表現できるでしょう。

スポーツくじは、正式には「スポーツ振興投票」と呼ばれ、あくまでも宝くじの一種という位置づけです。

そのため、当選者が出ずに、次回のくじに賞金がキャリーオーバーされることもしばしば。

一方でブックメーカーのスポーツ賭けでは、賭け金とオッズによって配当がその都度算出されるため、資金回収が比較的容易です。

また、還元率は90%以上と非常に高く設定されており、ベッターに有利な環境が整っています。

賭け対象は多岐にわたり、初心者から上級者まで楽しめるようベッティングの自由度が高いのも特徴のひとつです。

ブックメーカーでのサッカー賭けの基礎知識

ブックメーカーでサッカーに賭ける際には、オッズとマーケットについての基礎知識が必須です。以下に、これらについてわかりやすく説明しています。

ブックメーカーのサッカーのオッズ

オッズとは、ブックメーカーの配当金を決定する重要な要素です。

「賭け金に対して何倍のリターンを得られるか」を示す倍率として、サッカー賭けの対象となる結果にそれぞれ設定されています。

原則的に、オッズが高ければ高いほど的中時のリターンは大きくなりますが、その分、的中する確率が低いため「大穴狙い」の戦略になると読み解くことができます。

  • オッズが低い=勝つ確率が高い「本命」
  • オッズが高い=負ける確率が高い「大穴」

ブックメーカーのオッズは非常に高度かつ奥が深く、「オッズコンパイラー」や「トレーダー」と呼ばれる専門チームが独自に設定しています。

過去の統計データ、チームのパフォーマンス、選手のコンディション、試合時の天候など、さまざまな要素を多角的に分析しながらオッズを算出。

さらに、オッズ発表後もベットの偏りなどを考慮し微調整が加えられ、常に変動し続けるのが特徴です。

ブックメーカーでは、賭けた時点でのオッズが適用されるため、ベットするタイミングも非常に重要になってきます。

サッカー賭けはブックメーカーの看板商品であることから、魅力的なオッズが見つかるでしょう。

オッズの見方と比較

サッカー賭けでは、高水準オッズを提供しているブックメーカー選びが勝利への定石です。

サッカー ブックメーカー オッズ

「EURO 2024」のブックメーカー6社のオッズを、以下の表にまとめました。:

ドイツ(1) 引き分け(x) スコットランド(2)
遊雅堂 1.25 4.50 7.50
Sportbet.io 1.30 6.00 9.20
ステーク 1.30 5.80 10.00
ピナクル 1.295 5.88 10.37
Bet365 1.28 6.00 9.00
1xBET 1.308 6.11 11.4

このように、同じ試合結果でも各社で提示するオッズには開きがあります。

ブックメーカーの配当は【ベット金額 × オッズ倍率】で算出されるため、上記の例で「遊雅堂」と「1xBET」を比較すると、配当金の違いが一目瞭然です。

例)スコットランドの勝利に1,000円賭ける
  • 遊雅堂:1,000円 × 7.5 = 7,500円
  • 1xBET:1,000円 × 11.4 = 11,400円

複数のブックメーカーのオッズを比較しながら、自分の戦略に適したブックメーカーを選択しましょう。

ブックメーカーでのサッカーの賭け方の種類(マーケット)

ブックメーカーにおける「マーケット」とは、ベット対象となる「賭け方」を指します。

サッカー賭けでは、基本マーケットである「1×2(ワンバイツー)」の勝敗予想以外にも、試合に関するさまざまな項目が提供されています。

マーケットの種類が多いほど、配当金を得られるチャンスが増え、さらに高度な試合予想が可能です。

サッカー賭けで用いられる主要マーケットを、以下にまとめました。:

1. 1x2(ワンバイツー)

1×2(ワンバイツー)は、サッカー賭けの基本となる勝敗予想の賭け方です。

ブックメーカー サッカー 予想

  • 1 = ホームチームの勝利
  • x = 引き分け
  • 2 = アウェイチームの勝利

3つの選択肢から試合結果(延長戦やPK戦を除く90分間)を予想し、ベットします。

場合によっては、前半/後半でそれぞれにオッズが用意されていることもあります。

2. ドローノーベット

ドローノーベットは、1×2と同じく勝敗予想のマーケットですが、「ホーム」もしくは「アウェイ」の2択しかありません。

サッカー オッズ

試合結果が引き分けだった場合には、「ノーベット」という名称のとおり、賭け金が全額返金されます。

選択肢が3→2に減るため、的中率が上がるのが特徴です。

3. ダブルチャンス(Double Chances)

ダブルチャンス(Double Chances)は「1×2」の賭け方をベースに、より的中率を重視したマーケットです。

ブックメーカー サッカー オッズ

それぞれ2つの結果に賭けることができ、選択肢は以下のようになります。:

  1. ホームチームの勝ち or 引き分け(1x)
  2. アウェイチームの勝ち or 引き分け(x2)
  3. いずれかのチームの勝ち(12)

的中範囲が2倍になるため配当確率は上がるものの、オッズは低めに設定されています。

4. オーバー/アンダー(Over/Under)

オーバー/アンダー(Over/Under)は、試合の最終スコアやイエローカードの枚数などの「数」に着目したマーケットです。

ブックメーカー サッカー アンダー

両チームの合計数が、あらかじめ設定されたラインを上回る/下回るかの2択で予想します。

【合計得点数 = オーバー2.5】に賭けた場合、配当対象となる試合結果は以下のとおりです。:

試合結果 合計得点数 配当獲得
1-2 3
3-0 3
2-2 4
1-1 2 ×
0-2 2 ×

ラインは複数設定されており、それぞれオッズが異なります。

攻撃型/守備型など各チームの特性を考慮しながら、最適なラインを探ってください。

5. アジアンハンディキャップ(Asian Handicap)

一般的にハンディキャップとは、両チーム間の実力差を補正するために、あらかじめ格上のチームにマイナス、格下チームにプラスの「ハンデ」をつけて予想するマーケットです。

ブックメーカー サッカー ハンデ

なかでも、サッカー賭けにおいては「アジアンハンディキャップ」が主流で、これらのハンデを考慮して勝敗予想を行います。

ハンデは「-1.0」「+0.5」など細かく設定されており、最終的には実際の試合結果スコアに合算し、勝敗を判断する仕組みです。

例)ホームチームの勝利に「+2.0」で賭ける
  • 実際の試合結果スコア:1-2(アウェイチームの勝ち)
  • アジアンハンディキャップ:3-2(ホームチームの勝ち)
    ※実際のスコア(1点)+ ハンデ(+2.0点)= 3点

サッカーは、比較的チームの実力差が試合に出にくいスポーツといわれています。

そのため、上記の例のように±2.0前後のハンデを活用することで、試合結果がひっくり返り、配当を受け取れるケースも少なくありません。

6. 得点者(Goal Scorer)

得点者マーケットとは、その名のとおり、試合中にゴールを決める選手を予想する賭け方です。

サッカー 予想 賭け

一般的に、以下の5つの選択肢があり、それぞれの選手に異なるオッズが設定されています。:

  • 先制点
  • 試合中いつでも
  • 最終得点
  • 2点以上
  • ハットトリック

延長線やPKを除く、90分間のフルタイム結果を対象に予想を行います。

7. コレクトスコア(Correct Score)

試合の最終スコアを予想する賭けを「コレクトスコア」と呼びます。

サッカー 賭け方

いわば「ピタリ賞」なので、難易度は高く、大穴の高オッズを狙いやすいマーケットでもあります。

ブックメーカーによっては、フルタイムのみならず前半のコレクトスコア予想も可能です。

ブックメーカーでのサッカーの賭け方

    ブックメーカーを利用したサッカーの賭け方を詳しく説明します。次の手順を参考に、ブックメーカーを使いこなしましょう。

  1. ブックメーカーに登録する

    サッカー賭けに適したブックメーカーを選択して、アカウント登録しましょう。公式サイトにアクセスし、「登録/サインアップ」をクリックして必要事項を入力します。

    サッカー賭博

  2. 初回入金を行う

    新規登録が完了したら、「入金」ページから必要な資金を入金します。クレジットカード銀行振込ベガウォレットなどの電子決済、仮想通貨から選択します。

    サッカー 賭け 海外

  3. 賭けるサッカーのオッズを選択する

    「サッカー」メニューに移動し、賭けたい試合とオッズを選択しましょう。的中すると【賭け金 × オッズ】が配当金となるため、オッズ選定が重要です。

    ブックメーカー サッカー 賭け方

  4. 賭け金を入力してベットする

    オッズ選択が完了したら、ベットスリップで賭け金を入力してベットしましょう。ここでは、複数の試合・マーケットを組み合わせられる「マルチベット」などの詳細設定も可能です。

    ブックメーカー 海外サッカー

  5. 配当金を出金する

    見事予想が的中すると、配当金を獲得できます。「出金」ページに移動して、出金を申請しましょう。
    ※原則として、入金時と同じ決済方法が用いられます。

    ブックメーカー サッカー 手法

ブックメーカーでのサッカー 賭け機能

ブックメーカーのサッカー賭けでは、次のような機能が利用できます。

  1. ライブベッティング
  2. キャッシュアウト
  3. ベットビルダー
  4. ライブストリーミング

1.ライブベッティング

ライブベッティングとは、実際の試合を観ながらリアルタイムの賭けを楽しめる機能です。

ブックメーカー サッカー ライブ

人気の高いサッカーにおいては、試合の生中継をストリーミング配信しているブックメーカーも多く、試合観戦と賭けのスリルを同時に味わうことができます。

ライブベッティングのオッズは、試合の流れに応じて時々刻々と変動するのが特徴。

得点やイエローカード、選手の退場などの要素によってオッズが変わるため、賭けのタイミングが非常に重要になってきます。

素早い判断が求められますが、基本的に実際に試合を観ながらベッティングできるので、初心者でも比較的チャレンジしやすいサッカー賭けの一つです。

キャッシュアウト機能を併用すれば、試合状況に合わせて利確/損切できるのもメリットでしょう。

ライブベッティングに対応している試合は、ブックメーカーによって差があります。

特にライブ中継の視聴を希望する場合は、利用前に対象試合/リーグを確認してください。

2.キャッシュアウト

キャッシュアウトとは、試合結果が確定する前に賭けから降りられる機能です。

ブックメーカー サッカー キャッシュアウト

キャッシュアウト機能は、主に以下2つの目的で用いられます。:

  1. 利確:賭けが有利な状況にある場合、試合の途中でキャッシュアウトを使うことで、利益を確保することができます。
  2. 損切:ゲーム展開が賭けに不利な方向に流れている場合、ベット金額を回収して、リスクと損失を最小限に抑えることができます。

ブックメーカーによっては、賭け金の一部のみを回収できる「部分キャッシュアウト」にも対応しており、残りの金額を賭け続けるハイブリッド戦略も可能です。

特に、試合中の迅速な判断が求められるライブベッティングとの相性がよく、工夫次第では配当金を最大化できるでしょう。

3.ベットビルダー

ベットビルダーとは、1つの試合で複数のマーケットを組み合わせ、自分だけのカスタムベットを作成できる機能です。

ブックメーカー サッカー ベットビルダー

自分の予想に基づいて、試合の得点数、コーナーキック数、得点者などさまざまな要素を自由に組み合わせることができます。

システムがそれぞれの要素のオッズを参照し、自動的に作成したカスタムベットのオッズを算出してくれます。

独自の分析や戦略を反映させやすいため、高度なベッティングに挑戦したい方におすすめです。

ただし、ベットビルダーはライブベッティングでは使用できません。

4.ライブストリーミング

大手ブックメーカーでは、「ライブベッティング」機能の一環として、サッカー試合の生中継をストリーミング配信しています。

ブックメーカー ライブストリーミング

たいていの場合、ブックメーカーでアカウント登録するだけで、無料でライブ配信機能にアクセス可能。

大手ブックメーカーでは、独自に開発したライブ配信プラットフォームが設置されており、毎日海外サッカーの試合が放映されています。

小規模なブックメーカーの場合は、ストリーマーによる生配信プラットフォーム「Twitch」のライブ配信機能が搭載されています。

テレビや有料の配信サービスを利用せずに、サッカーの試合を無料で視聴できるため、重宝するでしょう。

ブックメーカーでのサッカーの視聴方法

ブックメーカーでは、ライブ配信機能を利用して、サッカーの試合を視聴できます。

1. ブックメーカーにログインし、「ライブベット」に移動します。

サッカー 視聴

2. 「サッカー」を選択し、ライブ視聴対応の試合を探します。

ブックメーカー サッカー 視聴

3. 再生マーク▶️をクリックすると、サッカー視聴が開始されます。

ブックメーカー サッカー 動画

利用するブックメーカーによって、視聴対象リーグ/試合にはばらつきがあるため、複数サイトの併用がおすすめです。

一部のブックメーカーでは、アカウント残高もしくは、直近のベット履歴があることが利用条件となっています。

サッカー用ブックメーカーの比較ポイント

サッカー用にブックメーカーを選定する際に着目すべき、比較ポイントを以下のまとめました。:

1. ライセンスや安全性

サッカー賭けを行う際には、必ずブックメーカーのライセンスの有無と種類を確認しましょう。

イギリス賭博委員会(UKGC)やマルタ賭博局(MGA)などは世界的にも厳しい審査要件を設けていることが知られています。

信頼性の高いライセンスは、安全なブックメーカーを見極めるための有用な指標です。

また、ブックメーカーのデータ暗号化やプライバシーポリシーなどにも目を通し、適切なセキュリティ対策を講じていることを確認してください。

2. サッカーマーケットの充実度

サッカーの賭けマーケットの充実度も、注目すべき比較ポイントです。

サッカー賭けは人気があるため、あらゆるブックメーカーにマーケットが設置されていますが、各社のラインナップには差があります。

勝敗予想の基本マーケット以外にも、特典者や選手に特化した「プロップベット」やコーナーキック数、イエローカード数など、幅広いマーケットを提供しているサイトを選びましょう。

マーケットが多ければ多いほど、賭けのチャンスが広がり、掘り出し物オッズが見つかるかもしれません。

3. オッズ水準

サッカーのオッズは配当金に直結するため、ブックメーカーを選定する際に特に着目すべきポイントです。

賭けたいサッカーの試合が見つかったら、必ず複数のブックメーカーでオッズを比較しましょう。

総合的なオッズ水準で競争力がないと感じるブックメーカーでも、一部のリーグや大会に特化していたり、「ベットブースト」で増強オッズを提供したりする場合もあります。

試合前にはオッズ比較を行う癖をつけておくと、チャンスを最大化できます。

4. ベッティング機能

サッカー賭けを行う際には、ベッティング機能が充実しているブックメーカーを選びましょう。

サッカーは試合時間が比較的長く、ゲーム展開が読みづらい競技であるため、「キャッシュアウト」や「ライブベッティング」、「ベットビルダー」などの各種機能が非常に有用です。

また、ブックメーカーでサッカー視聴を希望する場合は、生中継に対応しているリーグや試合のラインナップも確認してください。

5. サッカー対象オファーやプロモ

サッカー賭けを対象としたオファーやプロモーションの充実度も、重要な比較ポイントです。

長くブックメーカーを利用するためには、ウェルカムボーナスだけでなく、「ベットブースト」や「早期キャッシュアウト」、「アキュムレーターブースト」などの既存ユーザー向けのサッカーオファーが充実しているブランドを選びましょう。

また、各種オファーの利用規約にも目を通して、併用条件などもあらかじめ把握しておくのがおすすめです。

6. サイトの使いやすさ

取り扱われているデータ数や情報量が膨大なサッカー賭けだからこそ、サイトの見やすさ・使いやすさは重視すべきポイントです。

提供マーケットやオッズを一目で確認できる、直感的なインターフェースのブックメーカーを選びましょう。

ライブベッティングを利用する場合、サイトの読み込みやベット処理の速度も重要になってきます。

ウェブサイト、アプリなどの使い心地を実際に試してから、快適なベット環境を選択してください。

7. 決済方法の種類

ブックメーカーの運営ライセンスには、厳格な決済審査が含まれており、入金/出金方法が極端に限られているケースも少なくありません。

銀行振込などにも対応しているものの、日本からの利用は海外送金扱いとなり、高額な手数料が差し引かれます。

特定のEウォレットの登録が求められる場合があるため、登録前に対応している決済方法の種類は必ず確認しましょう。

ブックメーカーでのサッカー賭けの必勝法

ブックメーカー サッカー 必勝法

ギャンブルという性質上、サッカー賭けを完全攻略できるような必勝法は存在しません。しかしながら、ブックメーカーは一般的なスポーツくじに比べ、負けづらく稼ぎやすい設計になっているのも確かです。

ここでは、ブックメーカーのサッカー賭けに利用できる5つの必勝法を、初級〜上級までレベル別に紹介します。:

  1. 【初級】「転がし」で勝ちを積み上げる
  2. 【初級】ドローノーベットを活用する
  3. 【初級】オーバー+0.5に賭ける
  4. 【中級】ライブベッティングを利用する
  5. 【上級】アービトラージを行う

【初級】「転がし」で勝ちを積み上げる

「転がし」とは、勝率の高いオッズに賭け続け、配当金を複利運用していくローリスクローリターン戦略です。

通常、勝つ確率の高い格上チームには低いオッズが設定されており、的中時のリターンは自ずと少なくなります。

しかしながら、連勝を積み上げていくことで、賭けの資金を雪だるま式に増やし、安定した利益を狙えるのが特徴です。

「転がし」には複雑なオッズ分析は不要、順当勝利が予想される強豪チームに賭けるだけなので、ブックメーカー初心者でも挑戦しやすいでしょう。

ただし、1回あたりのリターンが少ない分、根気よく確実に連勝数を伸ばしていく必要があり、長期的な戦略になります。

【初級】ドローノーベットを活用する

引き分け時には賭け金が返金される「ドローノーベット」を活用すれば、50%の勝率で賭けに参加できます。

サッカー賭けの基本マーケットは、「勝ち」「引き分け」「負け」から勝敗予想を行宇野が一般的。

そのため、格闘技などの他のスポーツ賭けに比べ、オッズの選択肢が多く、的中難易度が高くなります。

ドローノーベットでは、「ホームチームの勝利」「アウェイチームの勝利」の2択のみに絞られるため、より的中率を上げることができます。

特に、実力差があまりないチームの試合の場合、引き分けの選択肢を排除するだけでチャンスが増えるでしょう。

【初級】オーバー+0.5に賭ける

サッカー賭けで手堅く勝てる戦略に、合計得点「オーバー+0.5」があります。

試合中にいずれかのチームが1点でもゴールを決めれば、確実に配当金を受け取れるため、初心者におすすめの必勝法です。

統計的に、サッカーの試合で0-0の引き分けになるのは全体の7〜10%ほどといわれているため、オーバー+0.5にかけるだけで高確率でリターンを得られるでしょう。

ただし、的中率の高さゆえに、設定されているオッズは低めです。

連勝狙いで少ない利益を積み重ねるか、マルチベットやアキュムレーターベットを利用し、複数の試合のオーバー+0.5を組み合わせてオッズを上げるとよいでしょう。

【中級】ライブベッティング利用する

ライブベッティングとは、試合中にリアルタイムで賭けを行う方法です。

試合状況に合わせてオッズは常に変動しており、適切なタイミングを探りながら駆け引きを楽しむことができます。

特に「先制チーム」や「シュート本数」などのマーケットは、実際のゲームの流れに基づいて賭けられるため、予想しやすいのも利点の一つです。

【上級】アービトラージを行う

アービトラージは、「両賭け」や「両建て」とも呼ばれ、2つのブックメーカーで同一試合/マーケットの「勝ち」と「負け」の両方に賭けるベッティング戦略です。

これは、ブックメーカー間のオッズ差を利用しており、どちらのチームが勝った場合でもリターンを得ることができます。

アービトラージの例:

スペイン イタリア
ブックメーカーA社 2.2 3.65
ブックメーカーB社 2.13 3.8

ベット資金5万円のうち、ブックメーカーA社で「スペインの勝利」に、ブックメーカーB社で「イタリアの勝利」に2.5万円ずつ賭けたと仮定しましょう。

それぞれの予想が的中した場合、次のようなリターンが想定できます。:

  • A社:2.5万円  × 2.2倍 = 5万5,000円(▲5,000円の利益)
  • B社:2.5万円  × 3.8倍 = 9万5,000円(▲45,000円の利益)

想定される配当金からベット合計額の5万円を差し引くと、それぞれ「5,000円」「45,000円」のプラス収益になります。

つまり、この場合どちらのチームが勝利してもリターンを得られるのです。

アービトラージを行う際には、必ず引き分けの選択肢のない「ドローノーベット」に賭ける必要があるので注意しましょう。

また、ピナクルなどを除いて、アービトラージを禁止しているブックメーカーも多いため、利用規約を必ず確認してください。

サッカー 賭けに使えるブックメーカーのボーナス・オファー

ブックメーカーでは、サッカー専用のボーナスやオファーを多数提供しています。リアルマネー同様にベット資金として使用できるものから、サッカー賭けを優位に進める補助機能として活用できるオファーまで、その種類はさまざま。

以下、サッカー 賭けに利用できる、代表的なブックメーカーのボーナスやオファーについてまとめました。:

フリーベットベットブースト早期ペイアウトアキュムレーターブースト選手交代保証

フリーベット

フリーベットとは、ブックメーカーに入金したリアルマネーと同様に、賭け金として使用できる無料クーポンです。

サッカー賭けでは最も広く用いられているオファー形態で、「ベットクレジット」や「ベットクーポン」とも呼ばれます。

新規登録から既存ユーザーまで、ブックメーカーではさまざまなフリーベット獲得チャンスがあります。:

  • 新規ユーザー向け:新規登録者限定の「入金不要ボーナス」や「初回入金ボーナス」として進呈。
  • 既存ユーザー向け:ログイン/VIPボーナス、指定された試合への賭けなどの条件下で配布。

フリーベットを利用すれば、アカウント内のリアルマネー資金を消費することなく賭けられるので、普段は挑戦しないリーグや大穴狙いのオッズを狙うのもおすすめ。

ただし、使用できる対象試合や最低オッズ条件、使用期限などが個別に設定されているので、必ず事前にチェックしましょう。

ベットブースト

ベットブーストは、「オッズブースト」「増強オッズ」などとも呼ばれ、オッズ水準が特例的に引き上げられるスペシャルオファーです。

一般的に、ブックメーカー側が人気の試合や注目のマーケットをピックアップし、独自のベットブーストを提供します。

通常のオッズに比べ、10〜20%ほど高く設定されており、的中時は高配当が狙えるのが魅力です。

対象となる試合は限定的ですが、W杯やチャンピオンズリーグなどの注目試合には高確率でベットブーストが適用されるので、ぜひ活用しましょう。

早期ペイアウト

早期ペイアウトとは、賭けたチームが一定の条件を満たした場合、試合終了前であっても自動的に「勝利」とみなされる特別オファーです。

代表的な例に「2点差早期ペイアウト」があり、勝利予想チームが2点リードした時点で、配当を受け取ることができます。

その後、試合の最終結果が「引き分け」もしくは「負け」に転じた場合でも、早期ペイアウトを利用すれば利益を確保できるのが特徴。

ブックメッカーによって、早期ペイアウトの発動条件が異なるため、事前に利用規約を確認してください。

アキュムレーターブースト

アキュムレーターブースト(アッカーブースト)とは、複数のサッカー賭けを組み合わせた「アキュムレーターベット」の配当が上乗せされるプロモです。

通常、2〜3つ以上のマーケットを組み合わせてベットすると、オッズや試合数などに応じてブーストが適用されます。

ブースト率は2〜70%まで幅広く、難易度が上がれば上がるほど、的中時の配当が高くなる仕組みです。

ただし、フリーベットを使用した賭けはブーストの対象外となる場合があるため、利用規約のチェックはお忘れなく。

選手交代保証

選手交代保証とは、賭けた選手がハーフタイム前に早期交代してしまった場合、ベット額の返金を受けられるプロモーションです。

選手交代によって賭けが無効となるリスクを回避できるため、救済措置として機能します。

選手交代保証が適用されるのは、特定の選手を対象とした次のようなマーケットです。:

  • 最初の得点者
  • 最後の得点者
  • スコアキャスト
  • ウィンキャスト
  • タイムキャスト
  • イエローカードを提示されるプレーヤー
  • レッドカードを提示されるプレーヤー
  • マン・オブ・ザ・マッチ

ベットビルダーやキャッシュアウトとの併用時は、一部対象外とみなされる場合があるので注意しましょう。

ブックメーカーでサッカー 賭けでの注意点

ブックメーカーでサッカーに賭ける際に、注意しておきたいポイントについてまとめました。:

  1. 客観的な視点を失わない
  2. 資金管理を徹底する
  3. 積極的な自己排除を行う

それぞれの内容を詳しく掘り下げていきます。

1. 客観的な視点を失わない

ブックメーカーで健全にサッカー賭けを楽しむためには、メンタル面のコントロールが非常に重要です。

特にサッカーの世界には「エル・クラシコ」や「マンチェスター・ダービー」など、「ダービーマッチ」と呼ばれる因縁の一戦があります。

熱狂的なサッカーファンであればあるほど、自分の贔屓チームに全額ベットしたくなるものですが、ブックメーカーで利益を狙うのであれば、常に冷静沈着な判断を下さなければなりません。

思い入れが強く、客観的な分析・予想ができない場合は、思い切って賭けずに試合観戦を楽しむのも一つの手です。

2. 資金管理を徹底する

サッカー賭けを行う際には、事前に予算上限を設定し、範囲内のベッティングにとどめるようにしましょう。

特にライブベッティングでは、スピード感と判断力が求められることから、思わぬ高額ベットを重ねてしまう可能性があります。

一部のブックメーカーは、各自で「入金上限」や「ベット上限」を設定し、超過すると自動的に利用できなくなる機能を搭載しています。

これらのプレイヤー保護機能も活用しながら、資金管理を徹底してください。

3. 積極的な自己排除を行う

サッカー賭けには、ギャンブル依存症のリスクが伴うことを忘れないようにしましょう。

適切なメンタルコントロールや資金管理を行なった上で、どうしても賭け衝動を抑えられない場合は、速やかにブックメーカーからの自己排除をおこなってください。

ブックメーカーはこうしたギャンブル依存症への対処法として、アカウントの一時停止やログイン制限などの窓口を設置しています。

物理的にブックメーカーから離れて、適切な治療や処置を施しましょう。

一人で対処できない場合には、躊躇せずに専門家や医療機関に相談することが重要です。

FAQ

ブックメーカー サッカーに関するよくある質問と回答については以下を参照して下さい。

ブックメーカーのサッカー賭けとはなんですか?

サッカーのオッズが高いブックメーカーはどこですか?

ブックメーカーで利用できるサッカーの賭け方はなんですか?

ブックメーカーでサッカーの無料視聴ができるサイトはありますか?

サッカー賭けができるアプリはありますか?

海外サッカーに強いブックメーカーはどこですか?

ブックメーカーのサッカー賭けとWINNERの違いは?

ブックメーカーで、サッカー日本リーグ(Jリーグ)に賭けられますか?

About ReadWrite’s Editorial Process

The ReadWrite Editorial policy involves closely monitoring the tech industry for major developments, new product launches, AI breakthroughs, video game releases and other newsworthy events. Editors assign relevant stories to staff writers or freelance contributors with expertise in each particular topic area. Before publication, articles go through a rigorous round of editing for accuracy, clarity, and to ensure adherence to ReadWrite's style guidelines.

Jiro Kusanagi
Editor

草薙二郎 1982年福岡生まれ。ベッティングエキスパート。 2012年よりイギリス在住。英国ブックメーカー運営企業勤務を経て、フリーのエディターとして活動中。現在、業界メディアやスポーツ紙などで編集・監修を担当。

Get the biggest tech headlines of the day delivered to your inbox

    By signing up, you agree to our Terms and Privacy Policy. Unsubscribe anytime.

    Tech News

    Explore the latest in tech with our Tech News. We cut through the noise for concise, relevant updates, keeping you informed about the rapidly evolving tech landscape with curated content that separates signal from noise.

    In-Depth Tech Stories

    Explore tech impact in In-Depth Stories. Narrative data journalism offers comprehensive analyses, revealing stories behind data. Understand industry trends for a deeper perspective on tech's intricate relationships with society.

    Expert Reviews

    Empower decisions with Expert Reviews, merging industry expertise and insightful analysis. Delve into tech intricacies, get the best deals, and stay ahead with our trustworthy guide to navigating the ever-changing tech market.